家庭で手早く作る簡単マーボー丼レシピ!

家庭で手早く作る簡単マーボー丼レシピ!

フライパン1つでサクッと作れるお手軽簡単レシピ マーボー丼 を紹介します。

マジで!中華料理店に行かないと食べれないんじゃないの?

あなたは普段、昼食をカップラーメンやレトルト物で済ませていませんか? 自分も面倒な時には、カップラーメンにライスで済ませてしまいます(笑)。 炭水化物に炭水化物の組み合わせは、体に良くないと言われていますね。

ラーメンライスは体に悪そうよ!

しかし、時間が限られている昼飯で手間をかけるのもしんどいですね。そこで今回は手軽に時間をかけずに美味しく作れるレシピを紹介します。

マーボー丼の材料(2人前)

大豆から作られる豆腐は、高タンパク・低カロリーな食品で、木綿豆腐1丁(300グラム)当たりのカロリーは約210kcalです。炭水化物も1丁当たり5グラムほどなので、ダイエットには持って来いの食材です。

家庭で手早く作る簡単マーボー丼レシピ!

材料

  1. 木綿豆腐   1丁
  2. 豚ひき肉   100グラム
  3. 干しシイタケ 2枚
  4. ニンニク
  5. しょうが
  6. 豆板醤
  7. チキンスープの素

調味料

  1. 醤油
  2. 料理酒
  3. 味噌
  4. 砂糖
  5. 片栗粉
  6. ゴマ油
何だか材料が多いわね、本当に簡単に作れるのかしら?

材料が多そうに見えますが、作り方を覚えれば簡単に出来てしまいます。

マーボー丼の作り方① 豆腐の水切り

今回は麻婆豆腐を作っていくので木綿豆腐を使用しますが、最初に豆腐の水切りを行います。水切りをしておかないと、出来上がりに豆腐が水っぽくなります。

豆腐の上に適当な物を乗せてしばらく放置するだけです。

家庭で手早く作る簡単マーボー丼レシピ!

この後、1.5センチ角にカットして熱湯でボイルしてやると、プルプルになり崩れにくくなるのですが、昼飯のお手軽レシピという事で省略します。

ニンニク・しょうがは細切りに、干しシイタケは水で戻した後、軸を取り除いてみじん切りにしておきます。勿論、干しシイタケの戻し汁は捨てないでとっておきます。

家庭で手早く作る簡単マーボー丼レシピ!

マーボー丼の作り方② 豆腐と豚ひき肉を炒める

フライパンに豚ひき肉を投入、炒めて行きますが、豚ひき肉から脂が出てくるので、サラダ油等は使わなくても大丈夫だと思います。

家庭で手早く作る簡単マーボー丼レシピ!

ヘルシー志向ね。

豚ひき肉をポロポロになるまで炒めたら、ニンニク・しょうがを入れて更に炒めて行きます。

家庭で手早く作る簡単マーボー丼レシピ!

豆腐・シイタケ・豆板醤を入れていきます。

家庭で手早く作る簡単マーボー丼レシピ!

干しシイタケの戻し汁カップ1と、日本酒大さじ1~2杯・お湯カップ2・チキンスープの素・醤油大さじ1~2杯・味噌大さじ1・砂糖小さじ1を入れてしばらく煮込んで行きます。

家庭で手早く作る簡単マーボー丼レシピ!

片栗粉大さじ2~3杯を同量の水で溶いたものでとろみをつけます。

家庭で手早く作る簡単マーボー丼レシピ!

最後にゴマ油を数滴落とせば、麻婆豆腐の完成です、これをご飯の上にかければマーボー丼ですね。

マ家庭で手早く作る簡単マーボー丼レシピ!

1日1回お願いします!

マーボー丼レシピのまとめと感想

今回は、昼飯としてお手軽簡単に作れるマーボー丼レシピを紹介しました。もちろん、ご飯の上にかけないで、麻婆豆腐として晩酌のお供にしても良いですね。

味噌を入れて和風にアレンジしているので、色が独特になってしまいましたが、醤油オンリーの中華風マーボー丼に比べて、コクがアップした感じで美味しかったです。

今回のレシピをもう少し手抜きで作る方法は、ニンニク・しょうがはチューブタイプの物にして、干しシイタケは生椎茸にすれば、大分手間が少なくなります。干しシイタケは入れなくても良いですが、戻し汁が美味しい出汁(だし)として利用できるので、あれば使いたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)