豚ひき肉で作る椎茸の肉詰めレシピ『スピード人気おかず』

豚ひき肉で作る椎茸の肉詰めレシピ『スピード人気おかず』

こんにちわ、サバ夫です。

今回は 椎茸の肉詰め を作りたいと思います。ピーマンの肉詰めならポピュラーなレシピですが、椎茸の肉詰めはマイナーな感じがする料理ですね。

先日スーパーで椎茸が大袋入りで安く売っていたので購入、何をしようかと考えました。そのまま焼いても良いし、細切り炒めにしても良いですね。色々と迷いましたが、結局は椎茸の肉詰めにしました。

椎茸の栄養価や効能

椎茸の効能を簡単に表にしました。なお、椎茸のカロリーは100グラム当たり17.9kcalです。

血液をサラサラにする効果動脈硬化や高血圧の予防
骨を丈夫にする働き骨粗しょう症の予防
便通改善や便秘予防小供物繊維が豊富
低カロリーな食材ダイエットに効果的
免疫力を活性化レンチナン・β-グルカンが豊富

椎茸の肉詰めの材料

ハンバーグの要領で、ひき肉を捏ねて、椎茸に詰め込んで焼いていくだけの簡単なレシピです。

豚ひき肉で作る椎茸の肉詰めレシピ『スピード人気おかず』

材料

  1. 椎茸
  2. 豚ひき肉
  3. しょうが
  4. ネギの白い部分
  5. ナツメグ

調味料

  1. 料理酒
  2. 醤油
  3. 塩コショウ
  4. 小麦粉

椎茸の肉詰めの作り方

椎茸の下処理

椎茸は小さい物は省きます。

豚ひき肉で作る椎茸の肉詰めレシピ『スピード人気おかず』

ハサミで椎茸の軸を落とします。

豚ひき肉で作る椎茸の肉詰めレシピ『スピード人気おかず』

椎茸のカサの内側にハケで小麦粉を塗って行きます。

豚ひき肉で作る椎茸の肉詰めレシピ『スピード人気おかず』

具材

次に、椎茸の肉詰めの具材を合わせていきますが、ネットで検索してみると、鶏ミンチを使うところが多いのですが、自分は中華料理店に勤めていた事もあり、ミンチ=豚ひき肉と連想してしまいます(笑)。なので、豚ひき肉で作って行きます、ひき肉の量は大体200グラムくらいですね。

まずは香辛料のナツメグです。かれこれ10年くらい使用していますが良い香りです。残念ながらもう少しでなくなります。

ナツメグはハンバーグに使う香辛料として有名ですね、これをすりおろしておきます。

豚ひき肉で作る椎茸の肉詰めレシピ『スピード人気おかず』

ボールにナツメグとしょうがのおろしたもの・卵・料理酒・醤油・塩コショウを入れます。

豚ひき肉で作る椎茸の肉詰めレシピ『スピード人気おかず』

後は豚ひき肉を入れて、ひたすら捏ねるだけです。捏ね終わったら椎茸の中に具材を詰めていきます。

豚ひき肉で作る椎茸の肉詰めレシピ『スピード人気おかず』

豚ひき肉を山盛りに乗せると椎茸8枚分で丁度でした。あとは焼いていくだけです。フライパンにサラダ油を塗る程度で良いですね、そこへ椎茸を並べていきます。

豚ひき肉で作る椎茸の肉詰めレシピ『スピード人気おかず』

最初は強火で2.3分焼いてから火を弱めてじっくりと焼いていきます。そのうちに豚ひき肉から大量の油が(笑)。これは小まめにキッチンペーパーでふき取っておきます。

豚ひき肉で作る椎茸の肉詰めレシピ『スピード人気おかず』

意外と椎茸はすぐにしんなりしてくるので、豚ひき肉の面を7割ほど焼いてからひっくり返してやります。

豚ひき肉で作る椎茸の肉詰めレシピ『スピード人気おかず』

良い感じに焼けてますね、最後にお皿に盛り付けると、椎茸の肉詰めの完成です。

豚ひき肉で作る椎茸の肉詰めレシピ『スピード人気おかず』

1日1回お願いします!

椎茸の肉詰めレシピまとめと感想

今回は椎茸の肉詰めレシピという事で、豚ひき肉で作りましたが、焼いている途中で大分油をふき取ったので、意外にあっさりしていました、辛子醤油で頂くととても美味しかったです。

椎茸は肉厚でなるべく大きなものを使った方が美味しく仕上がりますね。豚ひき肉はちょっと・・・と言う人は、鶏ミンチを使えばよりあっさり仕上がります。あとはミンチの中に味噌を入れれば、意外に香ばしく焼き上がるかもしれませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)