ゴーヤチャンプルーのレシピ・作り方

ゴーヤチャンプルーのレシピ・作り方

こんにちわ、サバ夫です。

今日は ゴーヤチャンプル を作りたいと思います。

6月も後半に差しかかると、ゴーヤの値段が下がって来ましたね。ひと頃は200円台でしたが、198円になり今では128円ほどで安売りしていますね。ビタミンCをたっぷり含むゴーヤは、夏の暑い時期を乗り切る為には欠かせない食材になります。

ゴーヤチャンプルといえば、材料はゴーヤ・豚肉・豆腐・卵を炒め合わせて作りますね。しかし今回は、シンプルにゴーヤ・豚ひき肉・シメジを使い、豆板醤で中華風に仕上げていきます。

普通は薄切りの豚肉を使いますが、ひき肉を使った方が旨みが出て、ゴーヤとマッチする感じがします。

中華風ゴーヤチャンプルの材料

ゴーヤと豆腐を交換すれば、麻婆豆腐が作れますね(笑)。

ゴーヤチャンプルーのレシピ・作り方

材料

  1. ゴーヤ
  2. 豚ミンチ肉
  3. シメジ
  4. ニンニク
  5. しょうが
  6. ネギの白い部分

調味料

  1. 豆板醤
  2. チキンスープ
  3. 料理酒
  4. 味噌
  5. 醤油
  6. 砂糖
  7. 塩コショウ
  8. 片栗粉
  9. サラダ油

中華風ゴーヤチャンプルの作り方

ゴーヤはヘタを切り落として、半分に切って縦に割ります。

ゴーヤチャンプルーのレシピ・作り方

スプーンを使い、種とわたを取り出して5ミリ幅の大きさにスライスします。ゴーヤは厚めに切った方が食感が残ると思います。種とわたはビタミンCが豊富なので、捨てずに一緒に炒めていきます。ちなみに、ゴーヤの種は生で食べても、せんべいくらいの堅さでした。

ゴーヤチャンプルーのレシピ・作り方

ニンニク・ねぎ・しょうがは適当な大きさの細切りに、シメジは石づきを取ってサッと流水で洗います。

ゴーヤチャンプルーのレシピ・作り方

先に調味料を合わせておきます。砂糖・片栗粉各小さじ1、醤油・味噌・料理酒各大さじ1を混ぜておきます。

ゴーヤチャンプルーのレシピ・作り方

ここからは炒めるだけです。フライパンに豚ひき肉を入れて、ポロポロになるまでよく炒めていきます。油は引かなくても大丈夫ですね。

ゴーヤチャンプルーのレシピ・作り方

ひき肉がよく炒まったら、ニンニク・しょうが・ネギの刻んだ物と豆板醤を入れて更に炒めていきます。

ゴーヤチャンプルーのレシピ・作り方

ゴーヤを投入してしばらく炒めていきます、ここは少し油を入れた方が良いですね。ある程度ゴーヤに火が通ったら、シメジとゴーヤの種・わたを入れて行きます。

ゴーヤチャンプルーのレシピ・作り方

水半カップ・合わせ調味料・チキンスープを入れて、蓋をしてしばらく蒸し焼きにしていきます。

ゴーヤチャンプルーのレシピ・作り方

最後に水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油を少し入れて、中華風ゴーヤチャンプルの完成です。

ゴーヤチャンプルーのレシピ・作り方

1日1回お願いします!

中華風ゴーヤチャンプルレシピのまとめと感想

ピリッと辛くゴーヤの苦味が効いた大人の味に仕上がりました。残念ながら子供さんには合わないレシピになってしまいましたね。

これから夏という事で、麻婆豆腐みたいにドロッとした感じにせずに、水分を少なくして味噌炒め風にサラッと仕上げるのがコツではないでしょうか。あまりゴーヤを長く炒めすぎると食感が無くなるで、炒めすぎない事がポイントです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)