牛肉とアスパラの塩にんにくレモン炒め

牛肉とアスパラの塩にんにくレモン炒め

グングン気温が上がって来ましたね~、春は目の前です。最近まで鍋ばかり食べていたのですが、そろそろ冷奴や枝豆といった冷たい物が欲しくなってきました。こんな季節はキリッと冷やしたスパークリングワインなんか最高ですね。自分は白よりも赤が好きなんですが、赤ワインと言えば肉料理ですね。

今日はスーパーで久しぶりに牛肉を買いました。最近は牛肉の値段が高くなってきて、家計を脅かす存在になって来ました。自分の記憶では、10年~20年前までは、すき焼用の国産肩ロース肉は、高くても100グラム398円当たりだった記憶があるのですが、今は500円くらいはしますね。

今日買ったのは特売品の黒毛和牛ばらカルビ、100グラム429円。スーパーで見たときは霜降りの良い肉に見えたのですが、家に帰って開封してみると、中の方に脂身が隠れていました(笑)。

普通に焼いて食べても良いのですが、先日、無農薬レモンを頂いたので、レモンの皮も食べないと勿体ないと思い、炒め物に使ってみた所、予想以上に美味しかったので今回は牛肉で試してみる事に。

その名もズバリ、牛肉の塩レモン炒め です。

牛肉の塩レモン炒めの材料

調味料は、塩とコショウだけで作るので、とてもシンプルに仕上がります。

牛肉とアスパラの塩にんにくレモン炒め

材料

  1. 牛肉
  2. レモン 半分
  3. きゅうり 半分
  4. アスパラガス 大1本
  5. にんにく 1かけ
  6. エリンギ 1本

調味料

  1. コショウ

材料の下準備

まずは牛肉を幅が2センチくらいになるように細く切り分けていきます。野菜類は細切りに、にんにくはみじん切りにします。レモンは後から食べることを考えて、なるべく薄く切っておきます。

牛肉とアスパラの塩にんにくレモン炒め

仕上げ

後は、ひたすら炒めるのみです。フライパンで牛肉を炒めていきますが、霜降りなので油は引かなくても良いですね。もし焦げ付きそうな場合や、赤身の肉を使う場合はサラダ油を引いて下さい。

牛肉とアスパラの塩にんにくレモン炒め

牛肉とアスパラの塩にんにくレモン炒め

更に炒めていき、アスパラガスとエリンギを投入します。

牛肉とアスパラの塩にんにくレモン炒め

仕上げにきゅうりとレモンを入れて、塩コショウで味付けして、料理酒を大さじ1~2杯振り入れてさっと混ぜると完成です。我が家のフライパンはボロボロなので、出来上がりが悪いですが気にしない事に(笑)。

牛肉とアスパラの塩にんにくレモン炒め

まとめと感想

今日はフライパン1回で調理しましたが、牛肉を先に焼いておき、フライパンを綺麗にふき取ってから野菜を炒めて、最後にレモンと一緒に入れてやれば、仕上がりも綺麗になると思います。

この○○のレモン炒めというレシピは、何を入れても大抵は美味しく仕上がると思います。ポピュラーなのが、小エビの天ぷらですね、その他では鶏肉豚肉など。鶏はムネ肉で試しましたが、意外に美味しく食べれました。

赤ワインにピッタリのレシピでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)