じゃがいもと合い挽き肉のマッシュポテトグラタン

じゃがいもと合い挽き肉のマッシュポテトグラタン

今回作ったレシピは じゃがいもと合い挽き肉のマッシュポテトグラタン です。

TBSテレビで「メイドインジャパン」という、日本で生活している外国人が自分の母国に日本製のお土産を持って帰る番組です。その中でドイツのじゃがいもを潰して作るグラタンのシーンがあって、「旨そうだな~」と思っていました。

ハンバーグを作る予定で合い挽き肉を購入したのですが、思い切ってマッシュポテトグラタンを作ってみる事にしました。

マッシュポテトグラタンの材料

ドイツ料理はシンプルな感じがしますね。

じゃがいもと合い挽き肉のマッシュポテトグラタン

材料

  1. 合い挽き肉
  2. じゃがいも
  3. 玉ねぎ
  4. ニンニク
  5. チーズ

調味料

  1. ナツメグ
  2. 塩コショウ

マッシュポテトグラタンの作り方① じゃがいもの下処理

じゃがいもは皮つきのまま圧力鍋で蒸しますが、今回は 松居一代さんのマジッククッキングを使いました。この圧力鍋で約10分間加圧します。

じゃがいもと合い挽き肉のマッシュポテトグラタン

圧が下がったらじゃがいもを取り出し、熱い内に皮を剥きます。ちなみに、じゃがいもはドイツ語でKartoffel(カルトッフェル)で、グラタンはそのままGratin(グラタン)だそうです。

じゃがいもと合い挽き肉のマッシュポテトグラタン

マッシャーで潰して、塩コショウで味付けをしておきます。

じゃがいもと合い挽き肉のマッシュポテトグラタン

マッシュポテトグラタンの作り方② 具材

玉ねぎとニンニクはみじん切りにしていきます。

じゃがいもと合い挽き肉のマッシュポテトグラタン

フライパンで合い挽き肉を炒めて行きます。油は引かなくても良いと思いますが、足らないと感じたら追加して下さい。

じゃがいもと合い挽き肉のマッシュポテトグラタン

やはり合い挽き肉から脂が大量に出てきました、アラフォーにはキツイのでキッチンペーパーで余分な油をふき取りました。

じゃがいもと合い挽き肉のマッシュポテトグラタン

合い挽き肉にしっかり火が通ったら、塩コショウ・ナツメグで味付けして、玉ねぎとニンニクを入れて更に炒めて行きます。

じゃがいもと合い挽き肉のマッシュポテトグラタン

マッシュポテトグラタンの作り方③ 仕上げ

大皿に盛りつけようかと思いましたが、じゃがいもの量が少なかったので個別の器で仕上げていく事にしました。最初に一番下にマッシュしたじゃがいもを敷きます。
じゃがいもと合い挽き肉のマッシュポテトグラタン

2番目に炒めた具材を乗せていきます。

じゃがいもと合い挽き肉のマッシュポテトグラタン

その上にもう一度じゃがいもを敷き詰めます。

じゃがいもと合い挽き肉のマッシュポテトグラタン

最後にチーズをのせて行きます。

じゃがいもと合い挽き肉のマッシュポテトグラタン

予熱したオーブンで、200℃で約10分間焼いていけばマッシュポテトグラタンの完成です。

じゃがいもと合い挽き肉のマッシュポテトグラタン

1日1回お願いします!

マッシュポテトグラタンレシピのまとめと感想

圧力鍋で蒸して潰したじゃがいもと、合い挽き肉・玉ねぎ・ニンニクを炒めた具材を交互に重ねて行き、チーズをのせてオーブンで加熱するだけのシンプルな料理でした。

合い挽き肉を250グラムを使いましたが、じゃがいも3個ではバランスが合いませんでした。3人前なら合い挽き肉を半分に減らしても十分だと思います。大皿でガッツリ作るならば、じゃがいもは5.6個は必要ですね。

今回は、炒め油を使わないで作ったので、脂っこくなくさっぱりした味になりました。合挽き肉を炒めた時に出てくる脂をキッチンペーパーで拭き取った事は正解でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)