ゴーヤとツナのマカロニサラダ~マスタードマヨネーズが決め手!

ゴーヤとツナのマカロニサラダ~マスタードマヨネーズが決め手!

夏の暑さを乗り切るゴーヤを使ったレシピ、ゴーヤとツナのマカロニサラダ を紹介します。

ゴーヤとマカロニを茹でるのに手間がかかりますが、後は和えるだけの簡単レシピです。

ゴーヤは栄養的にもビタミンCや食物繊維・カルシウム・鉄分が豊富に含まれており、癌の予防に最適な野菜です。値段的にも100円前後で売られているので、毎日の食卓には欠かせない野菜ですね。

ゴーヤとツナのマカロニサラダの材料

シンプルな材料です。

ゴーヤとツナのマカロニサラダ

材料

  1. ゴーヤ
  2. ツナ缶
  3. 玉ねぎ

調味料

  1. 亜麻仁油(オリーブ油でもOK)
  2. マヨネーズ
  3. マスタード
  4. 塩コショウ

ゴーヤとツナのマカロニサラダの作り方

ゴーヤはヘタを切り落として2等分に切り分けて縦に割ります。

ゴーヤとツナのマカロニサラダ

種とワタを取り除き、2ミリ程の細切りにし、塩を加えて揉み込みます。後はボイルするだけですね。

ゴーヤとツナのマカロニサラダ

マカロニは表示時間通りに茹でて、冷めたら亜麻仁油を絡めておきます。亜麻仁油がなければ普通のオリーブ油でも良いです。真夏は茹でた物がなかなか冷めませんので、扇風機の風を当てるとすぐに粗熱が取れますね。

ゴーヤとツナのマカロニサラダ

玉ねぎとツナ缶を入れて行きます。ツナ缶は予め冷蔵庫で冷やしておくと良いです。

ゴーヤとツナのマカロニサラダ

ゴーヤを投入。

ゴーヤとツナのマカロニサラダ

味付けをしていきます。塩コショウとマヨネーズがお勧めですが、ここにマスタードを少し入れてみました。

ゴーヤとツナのマカロニサラダ

ゴーヤとツナのマカロニサラダの完成です。

クリックで拡大
ゴーヤとツナのマカロニサラダ

1日1回お願いします!

ゴーヤとツナのマカロニサラダレシピのまとめと感想

真夏にマカロニを茹でるのは手間がかかりますが、主食にもなるレシピなので仕方がないですね。マカロニとゴーヤさえ茹でてしまえば、後は冷まして混ぜるだけの簡単なレシピです。

余裕があれば、人参のスライスや茹で卵・ハムなどを入れると豪華に仕上がります。干しブドウなんかを入れても面白いです。

ビタミンCや食物繊維・カルシウム・鉄分などが豊富に含まれているゴーヤは夏の間は毎日でも口にしたい食材ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)