手羽元のフライドチキン風【オーブンでカリッと仕上げる】

手羽元のフライドチキン風【オーブンでカリッと仕上げる】

鶏の骨付き肉で唐揚げ作りたいけれど油を使って揚げるのが面倒な人向けのレシピ 手羽元のフライドチキン風 を作ってみました。

油で揚げる代わりにオーブンでじっくりと仕上げるのでカリッとジューシーに仕上がります、また後片付けは天板1枚を洗うだけなのでとっても簡単です。

今回のレシピを参考にしたのはデリッシュキッチンという無料レシピ動画サイトです。

デリッシュキッチンは食のプロが作ったオリジナル料理レシピが無料で閲覧できるので、晩ごはんのおかずに困った時には大変役に立ちます。

\公式サイトはこちら/

手羽元のフライドチキン風の材料

材料は鶏手羽元と調味料だけと至ってシンプルです※付け合わせを添える場合は別に用意します。

材料

  1. 手羽元  8~10本分
  2. じゃがいも1個
  3. 小麦粉  大さじ2
  4. 片栗粉  大さじ2

調味料

  1. カレー粉   小さじ2
  2. ケチャップ  大さじ1
  3. チリパウダー 小さじ1
  4. おろしにんにく1かけ
  5. 塩麴     小さじ半分~1
  6. コショウ   少々

※チリパウダーがなければ一味でも良いです、塩麹がなければ塩でも構いません。

手羽元の下処理

手羽元はフォークを使って数カ所穴を空けておきましょう。

手羽元の下処理

調味料を合わせて寝かす

ビニール袋に手羽元と調味料(カレー粉・ケチャップ・チリパウダー・おろしにんにく・塩麴・コショウ)を入れてよく揉み込んで冷蔵庫に入れて1~2時間ほど寝かせてやります。

調味料を合わせて寝かす

付け合わせのじゃがいもをボイルする

手羽元を冷蔵庫で寝かせている間に付け合わせのじゃがいもをボイルしていきます。

じゃがいも1個はくし形にカットして竹串がスッと刺さるまでボイルしていきましょう。

小麦粉・片栗粉を入れて揉み込む

先ほど冷蔵庫で寝かせたビニール袋に小麦粉と片栗粉を袋に入れてよく揉み込みましょう。

小麦粉・片栗粉を入れて揉み込む

オーブンで焼いていこう

最初にオーブンを180℃に予熱していきます、待っている間に天板にクッキングシートを敷いて手羽元とじゃがいもを並べます。

天板にクッキングシートを敷いて手羽元とじゃがいもを並べる

オーブンが温まったら天板を入れて15~20分間焼いていきましょう。※焼き時間はオーブンによって変わってきます。

オーブンが温まったら天板を入れて15~20分間焼いていく

こんな感じで焼きあがりました、美味しそうですね!

手羽元のフライドチキン風の完成

お腹ペコペコ!

焼き上がりを器に盛りつけて完成

オーブンで焼き上げたら器に盛りつけて「手羽元のフライドチキン風」の完成です。

手羽元のフライドチキン風の完成

無料レシピ動画アプリを活用しよう!

晩ごはんやお弁当のレシピに悩んでいる場合は全てのレシピを管理栄養士・調理師・料理研究家が監修して提供しているデリッシュキッチンを活用すると便利です。

デリッシュキッチンでは基本的に限定レシピを除いたほとんどの動画を無料で視聴する事が可能です。

DELISH KITCHEN - レシピ動画で料理を簡単に

DELISH KITCHEN - レシピ動画で料理を簡単に

every, Inc.無料posted withアプリーチ

まとめ

油を使って揚げていないのであっさりしていてヘルシーに仕上がりました、これならカロリーを気にしなくても良いですね。

食べてみた感想ですが以外に味が薄かったです、もう少し塩分を強めにしても大丈夫かもしれません。

フライドチキン風とビール

とにかくビールに合いますね(笑)。

作り方は調味料を加えて寝かせた後オーブンで焼くだけなので簡単です、後片付けも天板を1枚洗うだけなので楽ですね。

\公式サイトはこちら/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

//アドセンス高速化// /END アドセンス高速化//