あんかけ焼きそば(広東麺)レシピ~フライパン1つで簡単料理

あんかけ焼きそば(広東麺)レシピ~フライパン1つで簡単料理

今日は家庭では少し珍しい料理になります。フライパン1つで出来るあんかけ焼きそば(広東麺)レシピ を紹介します。

別名は 広東麺 とも言います。中華料理店でよく昼ご飯に食べる 中華丼。あのご飯の上にかかっている具を焼きそばの上にかけたものです。

普通、焼きそばと言えば、鉄板で調理したソースの香りが食欲をそそるソース焼きそばの事が頭に浮かびますね。しかし、頭に「あんかけ」がつくと全く違った料理になります。

あんかけ焼きそば(広東麺)の材料(2人前)

中華丼を作る時の材料とほとんど同じになります。

あんかけ焼きそば(広東麺)レシピ~フライパン1つで簡単料理

材料

  1. 白菜 3枚ほど
  2. もやし  1袋
  3. 玉ねぎ  半分~1個
  4. 人参   適量
  5. 卵    1~2個
  6. 中華麺  2人前
  7. 中華スープの素
  8. 豚肉
  9. ムキ海老

調味料

  1. 醤油  大さじ2杯ほど
  2. 塩コショウ
  3. 片栗粉

材料の下準備

海老・イカ等を加えると五目あんかけ焼きそばになりますが、豚と海老でも十二分に美味しく作れます。

ボールに卵を割り入れます。片栗粉は同量の水で溶いておきます。白菜は2.3センチ幅に、玉ねぎは細くスライス、人参は短冊又は細切りに、それぞれ切り分けます。

あんかけ焼きそば(広東麺)レシピ~フライパン1つで簡単料理

最初に麺だけを炒める

まず最初に麺を焼いていきます。麺は焼きそば用の蒸し麺を使います。なるべく油をまぶしてある物が良いですね。フライパンに引っ付きにくくなりますので。

フライパンを予熱しますが、なるべく高温にしておくと炒めるのが早いです。サラダ油を引き麺を投入、しばらくじっとして麺に焦げ目をつけていきます。

icon-exclamation-triangle 麺はカリカリになるくらいまで焼いていくのがコツです。

あんかけ焼きそば(広東麺)レシピ~フライパン1つで簡単料理

ある程度麺に焦げ目がついたらひっくり返します。両面こんがり焼けたら箸でほぐしながら炒めていきます。この時、麺はカリカリに炒めた方が食感が良いですね。麺を炒め終わったら丼に入れます。

あんかけ焼きそば(広東麺)レシピ~フライパン1つで簡単料理

そのままのフライパンにサラダ油を引いて豚肉を炒めていきます。ムキ海老・ハクサイ・玉ねぎ・人参・もやしを入れてさらに炒めます。

あんかけ焼きそば(広東麺)レシピ~フライパン1つで簡単料理

お湯を2~3カップほど加えて、中華スープの素・酒・しょうゆ・塩コショウで味付けして煮込んで行きます。

あんかけ焼きそば(広東麺)レシピ~フライパン1つで簡単料理

野菜がしんなりしてきたら水溶き片栗粉でとろみをつけます。最後に溶き卵を入れてさっとひと混ぜしてゴマ油を少々垂らします。丼の中の麺の上にかけて あんかけ焼きそば(広東麺)完成です。

あんかけ焼きそば(広東麺)レシピ~フライパン1つで簡単料理

1日1回お願いします!

あんかけ焼きそば(広東麺)レシピのまとめと感想

今回作ったあんかけ焼きそば(広東麺)は、適当な野菜と焼きそば用の麺とスープの素があれば出来てしまう簡単な料理です。あんかけなので冬に食べると温まるし、野菜をたくさん食べられるのが良いですね。

この料理のポイントは、麺をカリカリに焼き付ける事 ですかね。普通の焼きそばとは違う食感が楽しめます。粉ものに白米という取り合わせになりますが、ご飯が進むこと間違いなしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)