にんにく入りキムチ炒飯レシピ

  2018/06/28
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サバ夫です!料理レシピを紹介しています。
ごあいさつ
プロフィール

こんにちわ、サバ夫です。

今日は残り物のキムチを使った ガーリックキムチチャーハン を作りました。

手抜きレシピという事で、キムチ・ニンニク・ネギ・卵だけで炒めていきます。キムチには結構野菜が入っているので、他の野菜は入れなくても十分美味しく作れます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キムチの効能とは?

キムチと言えば、韓国の代表的な漬物ですね。キムチには辛いイメージがありますが、日本のスーパーで売っているキムチはそれほど辛くしてありませんね、むしろ甘さが目立つくらいです。

キムチとは、白菜等の野菜のほかに、唐辛子や魚介類を使った発酵食品です。かつては「朝鮮浸け」と呼ばれていたそうデス。キムチには色々な種類があり、白菜キムチが一般的ですが、きゅうりや大根を使ったキムチも良く売られています。

日本でもポピュラーな食べ物になったキムチですが、その効能は、乳酸菌・カプサイシン・食物繊維を多く含んでいるので、整腸作用・疲労回復・ダイエット効果があるとされています。

メリットだらけのキムチですが、塩分には気を付けておきたいですね。キムチそのものを食べるのではなく、他の材料と組み合わせて食べるのが理想です。その点で、今日のにんにく入りキムチ炒飯はピッタリのレシピになります。

 

ガーリックキムチチャーハンの材料

全て残り物の材料です(笑)。

材料

  • ご飯
  • キムチ
  • ニンニク
  • ネギ

調味料

  • 醤油
  • 塩コショウ
スポンサーリンク

にんにく入りキムチ炒飯の作り方

包丁を使うのは、ニンニクの皮を剥く時くらいですね。ネギは普段からカットしたものを常備しておくと便利です。ところで、今回使うニンニクはオーガニックです。

 

オーガニック(有機栽培)とは?

農薬や化学肥料等を一切使用せずに自然農法で栽培する事。有機JAS認証マークが目印。

無農薬なので皮ごと使えますが、口当たりが悪くなると困るので皮を剥きますが、これがまた小さい(笑)。

剥くのに一苦労です。

みじん切りにするのは面倒なので、これを包丁でバンバンと叩きます。

全ての下準備が終わりました。ニンンクを叩いて卵を割っただけですが(笑)。

フライパンにサラダ油を引いて、ニンニクを弱火でじっくり香りを出すように炒めていきます。

ニンニクから香りが出てきたら、キムチを入れてしばらく炒めていきます。この時キムチの汁をあまり入るととべちゃっとなるので程ほどに。

卵とご飯を同時に投入します。こうする事で ご飯がパラパラになります。

仕上げに塩コショウと醤油で味付けし、ネギを放り込んでさっとひと混ぜ。

ガーリックキムチチャーハンの完成です。


1日1回お願いします!

ガーリックキムチチャーハンレシピのまとめと感想

今回は残り物のキムチと冷ごはんで手抜きレシピになりましたが、キムチとニンニクと言う事でスタミナがつきそうですね。夏の暑い時期にはピッタリのレシピです。

欲を言えば、すべての工程を包丁を使わないで行えれば完璧なのですが(笑)。

この記事を書いている人 - WRITER -
サバ夫です!料理レシピを紹介しています。
ごあいさつ
プロフィール

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© アラフォーオヤジの簡単素人料理 , 2016 All Rights Reserved.