ピーマンの肉詰の作り方『簡単レシピ』

ピーマンの肉詰の作り方『簡単レシピ』

最近は野菜の値段が大分下がってきましたね。小松菜も1束100円程になり買いやすくなりました、一時は200円台とか平気でありましたね(笑)。

本日はスーパーでピーマンが安かったので2袋購入しました、ピーマンのレシピと言えばアレしかありませんね。

アレ?

今日は合い挽き肉を使って ピーマンの肉詰め を作ってみたいと思います。

なぜ合い挽き肉を使うかと言うと単純に安かったからです(笑)、本当はサッパリとした鶏ミンチで作るのがお勧めですが。

鳥貴族のピーマンの肉詰めなんかはあっさりとしていて美味しいですね、どちらかと言えば牛肉と豚肉の合挽きはハンバーグやオムレツのようなコッテリ系レシピに合うと思います。

ピーマンの肉詰めの材料

いたってシンプルな材料なので家計に優しいレシピです、ピーマンが88円 × 2個で合挽きミンチが241円でした。

ピーマンの肉詰めの材料

材料

  1. 合い挽き肉
  2. ピーマン
  3. 土しょうが
  4. ブロッコリー

調味料

  1. ナツメグ
  2. 塩コショウ
  3. 料理酒
  4. サラダ油

ピーマン肉詰めの作り方

ピーマンの下処理

最初にピーマンの下処理ですが、縦割りにして外側からヘタだけを外す感じでやると綺麗に外せます。

ピーマンを縦割りにして外側からヘタだけを外す

こんな感じで無駄なくヘタが外せました。

無駄なくヘタが外せた

ピーマン2袋分なので、かなりの量になりました。

ピーマン2袋分の下処理

ピーマンの内側に小麦粉を振り掛けていきますが、茶こし等を使うとスムーズにいきますね。

ピーマンの内側に小麦粉を振り掛けていく

タネを混ぜ合わせる

ピーマンの中に詰める具材は基本的に合い挽きミンチと土しょうがと調味料のみです。

ボールにおろししょうがとナツメグ・塩コショウ・料理酒・卵を入れて合い挽きミンチを投入します。

ボールにおろししょうがとナツメグ・塩コショウ・料理酒・卵を入れて合い挽きミンチを投入

適当に粘りが出てくるまで捏ねていきます、簡単ですね~。

粘りが出てくるまで捏ねていく

タネをピーマンに詰めて焼き上げる

最後に合い挽き肉のタネをピーマンに詰めて焼いていくだけです。

タネをピーマンに詰めて焼いていく

合い挽き肉のタネを下にして焼き色が付くまで焼いていき、ひっくり返して弱火でじっくり中まで火を通します。

この時合い挽き肉の脂がたくさん出てくるのでキッチンペーパーで拭き取ると良いです。

合い挽き肉の脂がたくさん出てくるのでキッチンペーパーで拭き取ると良い

焼きあがったら器に盛りつけて付け合せのボイルしたブロッコリー添えて完成です。

焼きあがったら器に盛りつけて付け合せのボイルしたブロッコリー添えて完成

無料レシピ動画アプリを活用しよう!

晩ごはんやお弁当のレシピに悩んでいる場合は全てのレシピを管理栄養士・調理師・料理研究家が監修して提供しているデリッシュキッチンを活用すると便利です。

デリッシュキッチンでは基本的に限定レシピを除いたほとんどの動画を無料で視聴する事が可能です。

DELISH KITCHEN - レシピ動画で料理を簡単に

DELISH KITCHEN - レシピ動画で料理を簡単に

every, Inc.無料posted withアプリーチ

合い挽き肉で作るピーマン肉詰めレシピのまとめと感想

今回は合い挽き肉を使ったのでナツメグを入れましたが、豚や鶏でする場合は 入れない方が良いと思います。

今日は焼く時に肉詰めをひっくり返しましたが、ピーマン側を綺麗に仕上げたい場合は、肉に焼き色を付けた後はひっくり返さないで少しお湯を入れて蒸し焼きにすると良いと思います。

ピーマンの肉詰めは簡単に作れてボリュームもあるので家計に優しいレシピですね。

ちなみにピーマンの肉詰めにかけるソースですが、個人的には辛子醤油がお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Twitter
SHARE