焼きナス【電子レンジ】超簡単 レシピ~グリルいらず

焼きナス【電子レンジ】超簡単 レシピ~グリルいらず

暑いですね~、まだ7月なのに真夏のような暑さです。しかも蒸し暑いと来たもんだから毎日の生活が大変です(笑)。

我が家では国産小麦と天然酵母を使って手作り食パンを焼いているのですが、さすがにオーブンを40分間付けっぱなしにすると台所が蒸し風呂状態になります(笑)。

必然的にオーブン料理も少なくなりますね。

真夏の夕食の定番メニューといえば枝豆・トウモロコシ・焼きナス ですね、我が家では夏の間毎日と言っていいくらい食べている食材です。

トウモロコシは圧力鍋で20秒ほど加圧また枝豆はボイルするだけですが、焼きナスは魚焼きグリルでじっくりと皮が焦げるまで焼いて行かないと綺麗に皮が剥けません。

そこで今回は 焼きナスを電子レンジで作る方法 を試してみました。

電子レンジで作る焼きナスの材料

茄子・生姜・かつお節だけの材料費のかからない家計に優しいレンジレシピです。

電子レンジで作る焼きナスの材料

材料

  1. 茄子
  2. 生姜
  3. かつお節

調味料

  1. 醤油

電子レンジで作る焼きナスの作り方

今回の焼きナスに使う茄子はかなり大きく3本で税込213円でした。

居酒屋ではヘタの周りに切り込みを入れて焼いて行くのですが、今回は電子レンジなのでヘタは切り落とします。

ナスのヘタを切り落とす

ピーラーで茄子の皮全体を剥いていきます。

ピーラーで茄子の皮全体を剥いていく

後は茄子にサランラップを巻き電子レンジで加熱するだけの簡単な料理ですが、加熱時間の調整が難しかったです。

ネットで調べてみると某有名レシピサイトでは3~5分と書かれていましたが、そんなものではビクともしない茄子でした(笑)。

最初は500ワットで3分間加熱して様子を見ましたが全く柔らかくならないので3分追加しました、更にもう3分追加して更に2分追加と合計で11分間も加熱に時間がかかりました。

茄子の加熱に11分間も時間がかかった

さすがに大分柔らかくなっている様ですね。

茄子電子レンジ加熱後

熱々で冷えそうにないので茄子に切り込みを入れておきました、これで粗熱が取れるまで放置しておきます。

茄子に切り込みを入れて粗熱が取れるまで放置

茄子の粗熱が取れたら食べやすい大きさに切り分けて冷蔵庫で冷やしておきます、この時盛り付けに使う皿も一緒に冷やしておくと良いですね。

焼きナスがギンギンに冷えたら器に盛り付けておろし生姜と鰹節をたっぷりと乗せて焼きナスの完成です。

焼きナスがギンギンに冷えたら器に盛り付けておろし生姜と鰹節をたっぷりと乗せて焼きナスの完成

無料レシピ動画アプリを活用しよう!

晩ごはんやお弁当のレシピに悩んでいる場合は全てのレシピを管理栄養士・調理師・料理研究家が監修して提供しているデリッシュキッチンを活用すると便利です。

デリッシュキッチンでは基本的に限定レシピを除いたほとんどの動画を無料で視聴する事が可能です。

DELISH KITCHEN - レシピ動画で料理を簡単に

DELISH KITCHEN - レシピ動画で料理を簡単に

every, Inc.無料posted withアプリーチ

焼きナスを電子レンジで作る方法のまとめと感想

今回初めて電子レンジで加熱して焼きナスを作りましたが、コンロの魚焼きグリルや焼き網で焼く方法に比べて超簡単でした。

火を使わないので室内が熱くならず楽に調理が出来ますね。

肝心の味の方はガスで焼いたよりも水分が抜けておらず全体的に硬い印象を受けました。

焼き色についてもガスで焼いた茄子は艶がある鮮やかな色に仕上がりますが、レンジで加熱した茄子は白っぽい感じですね。

しかし黙って食卓に出されれば正直分からないと思います、夏の暑い時にはなるべく火力を使いたくないので電子レンジレシピは重宝ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Twitter
SHARE