トマトチーズ焼き~人気オーブンレシピ【リコピンたっぷり!】

トマトチーズ焼き~人気オーブンレシピ【リコピンたっぷり!】

本日レシピは、これまた簡単なレシピ、トマトとチーズのみで作る トマトチーズ焼き です。

トマトを炒めると、抗酸化作用が豊富な リコピンの吸収率が3倍に上がる と言われています。トマトは加熱しても素晴らしい食材ですね。

トマトは夏の常備野菜です。冷蔵庫でギンギンに冷やしてスライスし、岩塩を振りかけて食べれば最高です。ただ、食べ残してしまった時や、冷蔵庫の奥に隠れていて、柔らかくなったトマトはグチャグチャになって食べる気がしないですね、そんな時にトマトチーズ焼きはおすすめのレシピになります。

耐熱ガラス皿が割れない訳

自分はトマトチーズ焼きを作る時にはフライパンは使いません、オーブンに放り込むと楽ですね。トマトチーズ焼きをオーブンで焼いていくには、普通のガラス皿を使えば割れてしまうので、耐熱ガラス皿を使いますが、何故耐熱ガラス皿が割れないのでしょうか?

ガラスは性質上、熱に対して伸びたり縮んだりします。ガラスのコップに熱湯を注ぐとコップの内側では膨張するのに対して、外側はそのままの状態です。これがガラスの割れる原因です。対して、耐熱ガラスは熱による膨張が少ないので、熱に強く割れにくくなります。

トマトチーズ焼き~人気オーブンレシピ【リコピンたっぷり!】

ガラスの種類と特徴

 耐熱ガラスソーダガラス(並ガラス)強化ガラスクリスタルガラス
特性急激な温度変化に強い

化学薬品に対する耐久性に優れている
一般的に出回っているガラス

熱に弱い
衝撃に強い透明度が高い

光沢性がある

済んだ打音がする

重量感がある
原料珪砂 硼砂 硼酸 アルミナ珪砂 石灰 ソーダ灰珪砂 石灰ソーダ 灰(ソーダガラスと同じ)珪砂 酸化鉛 炭酸カリウム

トマトチーズ焼きの材料

トマトチーズ焼きの材料です。トマトとチーズのみの、とっても簡単でシンプルな材料ですね。

トマトチーズ焼き~人気オーブンレシピ【リコピンたっぷり!】

材料

  1. トマト 2個
  2. チーズ 適当

調味料

  1. オリーブ油
  2. 塩コショウ

トマトチーズ焼きの作り方

トマトチーズ焼きレシピです。まずは耐熱皿にオリーブ油を塗って行きます。

トマトチーズ焼き~人気オーブンレシピ【リコピンたっぷり!】

耐熱皿の上に薄くスライスしたトマトを乗せていきます。

トマトチーズ焼き~人気オーブンレシピ【リコピンたっぷり!】

塩コショウをまんべんなく振り掛けます。この時にオリーブ油を上から少しかけてやっても良いですね。

トマトチーズ焼き~人気オーブンレシピ【リコピンたっぷり!】

最後にスライスチーズをのせていきます。少し隙間が空くので、ピザ用チーズを詰めました。

トマトチーズ焼き~人気オーブンレシピ【リコピンたっぷり!】

あらかじめ予熱していたオーブンで焼いていくのですが、我が家のオーブンなら、220℃で10分ほどで焼き上がりました。アツアツで旨そうですね~。

トマトチーズ焼き~人気オーブンレシピ【リコピンたっぷり!】

1日1回お願いします!

トマトチーズ焼きレシピのまとめと感想

トマトチーズ焼きの材料のトマトは、スーパーの値引き品を使用したので、2個で120円くらいでした。今回はピザ用チーズが少ししかなかったので、スライスチーズを使いましたが、ピザ用チーズをたっぷりと使うと、更に美味しく頂けると思います。後はバジル系なんかを散らしてみても良いかもしれませんね。

もう少しアクセントが欲しい時は、タバスコをかけて食べればピリッと辛みの効いた大人の味になります。トマトは夏は冷たく冷やしてそのまま生で、冬は加熱してアツアツで食べて、リコピンパワーで血液をサラサラにしたいですね。

2 COMMENTS

えっちゃん

美味しそうなメニューが沢山UPされていて 楽しく拝見させて頂きました。
料理が日課(義務?)になっている主婦の私にとっては、 
サバ夫さんの楽しそうな文面に料理の楽しさを
思い出させてもらったような気がします。

我が家のメニューにサバ夫さんのメニューを入れちゃおうと思っています。
これからも楽しみにしています。

返信する
サバ夫

えっちゃんさん初めてまして、
たいした内容のないブログてすが
これからもよろしくお願いします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)