ちりめんじゃこときゅうりを使ったさっぱり酢の物『夏のレシピ』

ちりめんじゃこときゅうりを使ったさっぱり酢の物『夏のレシピ』

こんにちわ、サバ夫です。

暑い夏を迎えると、どうしても食欲が落ち気味になります。そんな時にさっぱりした酢の物が食べたくなりますね。今回作るレシピは、ちりめんじゃこときゅうりの酢の物 です。

大量に作っておくと、2~3日間は食べられると思います。きゅうりだけだと、やや味が足らないので、ちりめんじゃこを入れてやるのがポイントになります。

ちりめんじゃこときゅうりを使ったさっぱり酢の物の材料

きゅうりを切ってタレと合わすだけの簡単レシピです。

ちりめんじゃこときゅうりを使ったさっぱり酢の物『夏のレシピ』

材料

  1. きゅうり
  2. わかめ
  3. ちりめんじゃこ
  4. 炒りゴマ

調味料

  1. 砂糖
  2. そうめんつゆ

ちりめんじゃこときゅうりを使ったさっぱり酢の物の作り方

きゅうりは3本使います。今頃だと、だいたい1本が30円~70円で手に入りますね。

ちりめんじゃこときゅうりを使ったさっぱり酢の物『夏のレシピ』

ピーラーでイボイボの部分を4か所くらい削っていきます。

ちりめんじゃこときゅうりを使ったさっぱり酢の物『夏のレシピ』

小口切りにしていきます。

ちりめんじゃこときゅうりを使ったさっぱり酢の物『夏のレシピ』

塩小さじ1を入れて揉みこんでいき、10分ほどおいておきます。

ちりめんじゃこときゅうりを使ったさっぱり酢の物『夏のレシピ』

しばらくするとしんなりしてくるので、手で水分を搾り取ります。流水で洗い流しても良いですが、自分はそのまま絞ります。

ちりめんじゃこときゅうりを使ったさっぱり酢の物『夏のレシピ』

わかめは塩蔵なので、水に10~15分浸けて戻しておきます。

ちりめんじゃこときゅうりを使ったさっぱり酢の物『夏のレシピ』

わかめが完全に戻ったらザルにあけて、軽く流水で洗い流します。

ちりめんじゃこときゅうりを使ったさっぱり酢の物『夏のレシピ』

食べやすい大きさに切り分けていきます。

ちりめんじゃこときゅうりを使ったさっぱり酢の物『夏のレシピ』

合わせ酢

合わせ酢を作ります。ボールに酢大さじ2、砂糖大さじ0.5~1、そうめんつゆ大さじ1~2を入れてよくかき混ぜます。普通の出汁があれば良いですが、たった大さじ2杯の為に出汁を取るのは面倒ですね。ワタシはそうめんつゆで代用しています。

ちりめんじゃこときゅうりを使ったさっぱり酢の物『夏のレシピ』

最後に材料を混ぜ合わせて、さっぱり酢の物完成です。

ちりめんじゃこときゅうりを使ったさっぱり酢の物『夏のレシピ』

1日1回お願いします!

ちりめんじゃこときゅうりを使ったさっぱり酢の物レシピのまとめと感想

夏はやはり酢の物ですね~。

本当は出汁があれば良かったのですが、大さじ2杯の為にガスはつけたくないので、そうめんつゆで代用しました。お蔭で色が濃くなりました(笑)。後は、炒りゴマを入れてやるとアクセントが効いて良い感じになります。もっと豪華に作りたければタコを入れるとタコ酢になりますね。

ちりめんじゃこやタコが無ければ、しょうがの千切りを入れると、なんとなく豪華?に見えます。これからひと夏中お世話になるレシピなので、合わせる具材のバリエーションを何種類か覚えておきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)