鶏レバーのうま煮

鶏レバーのうま煮

1週間ぶりに洗濯をしょうと思っていたのですが、出来そうにない程の空のどんより感です(笑)。先月もシルバーウイークとかで、大型連休があったばかりなのに、今月もさっそくの3連休です。なんか近年祝日がどんどん増えて来ている気がします。

さて本日のレシピは、鶏レバーのうま煮 です。

鶏は肉類のなかで安くて美味しい庶民の味方です、その中でもレバーはさらに安い!焼き鳥屋さんで焼きたての焼き鳥を食べたら美味しいですね~。最近の焼き鳥屋は空調設備が行き届いているので服があまり臭くならないです。自分は本当は焼鳥のレバーが好きなのですが、焼きながら食べるのは手間がかかりますので(笑)。

栄養豊富!鶏レバーのうま煮レシピ

体に良い成分を含んだレバーは、健康維持には欠かせない食材です。

レバーのうま煮の材料

鶏レバーのうま煮

材料

  1. 鶏レバー
  2. 土生姜

調味料

  1. しょうゆ
  2. 牛乳
  3. 砂糖

鶏レバーのうま煮の作り方

鶏レバーは白い脂肪や血あいを取り除き、一口大に切ります。心臓は上の脂肪がくっついている部分を切り落とし、縦に切り込みを入れて開き、中の血の塊を取り除きます。

鶏レバーのうま煮

ボールにレバーを入れ、牛乳を少々加えて揉みこみます。

鶏レバーのうま煮

水をヒタヒタ位に注いで、しばらく臭みを抜きます。

鶏レバーのうま煮

仕上げ

鍋に湯を沸かし、ザルにあけたレバーをさっと茹でます。その後、冷水にとり洗い流します。鍋に酒、しょうゆ、砂糖を加え、少し水を足して火にかけ、レバーと薄くスライスした生姜を入れて、汁気が無くなるまで煮込みます。この時アルミ箔で落し蓋をした方が良いです。

鶏レバーのうま煮

レバーのうま煮の完成!

レバーに照りが出てきたら完成です。あまり煮込むとレバーが固くなるので気を付けて。粉山椒をふると食べやすくなります。

鶏レバーのうま煮

一緒にウズラのゆで卵を入れて煮込むとより一層おいしく食べられるかもしれないですね。

まとめと感想

レバーは肝臓強化の食物として知られていますが、鉄分・ビタミンA・ビタミンB12などが豊富で、疲労回復や貧血防止に役立ちます。

ただプリン体を多く含むので、食べすぎには注意が必要です。他にモヤシやニラと炒めた ニラレバ炒め がお勧めです。ニラレバ炒めにはを使うとスタミナ満点ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)