圧力鍋でじっくり煮込むと骨まで柔らかいイワシの梅煮

  2018/06/01
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
サバ夫です!料理レシピを紹介しています。
ごあいさつ
プロフィール

まだまだコタツのお世話になっているこの頃です。日中は暖かくなってきているのですが、家の中は寒いです(笑)。

今日のレシピは 圧力鍋で作るイワシの梅煮 です。

梅干しと一緒に煮込んでいく事により、イワシの臭みを和らげてくれるので、ご飯がすすむレシピ間違いなしですね。

本日、スーパーでたまたま頭を落としてあるイワシが売られていたので、3パック購入しました。1パック100円チョイと、経済的なメニューです。イワシなどの青魚は、血液をサラサラにしてくれるDHAが豊富という事なのですが、本当の所はどうなのか調べてみる事にしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イワシの脂は体に良い?栄養価などは?

昔から「イワシは血液をサラサラにする」と言い伝えられてきました。「脂を食べて血液がサラサラになるなんて本当かよ?」と思ってしまいますが、イワシ等の青魚には、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)などの不飽和脂肪酸が多く含まれています。

不飽和脂肪酸とは

魚類や植物に多く含まれる脂質。血中の中性脂肪やコレステロールの量の調節を助ける働きがある。

不飽和脂肪酸に対して、飽和脂肪酸があります。バター・ラード・牛脂など、動物性脂肪は飽和脂肪酸を多く含んでいます。飽和脂肪酸の特徴は 常温で固まる事です。

一方の不飽和脂肪酸は、魚類やオリーブ油・シソ油・グレープシード油などに多く含まれていて、常温でも固まりにくく、体内でも液体であるのが特徴です。

 

イワシの生姜煮の材料

圧力鍋を使うので、骨まで食べられて、カルシウムがバッチリ取れるレシピです。

圧力鍋でじっくり煮込むと骨まで柔らかいイワシの梅煮

材料

  • イワシ  12匹
  • 梅干   1個
  • しょうが 1かけ
  • 山椒煮  あれば

調味料

  • 料理酒  大さじ4
  • 砂糖   大さじ1
  • みりん  大さじ2
  • 酢    大さじ1
  • 醤油   大さじ2
スポンサーリンク

イワシの下処理

イワシは一応、頭と内臓を取ってある物を買いましたが、スーパーの仕事は雑なので、もう一度よく内臓や血合いを落とします。

圧力鍋でじっくり煮込むと骨まで柔らかいイワシの梅煮

綺麗に水洗い出来ましたね。

圧力鍋でじっくり煮込むと骨まで柔らかいイワシの梅煮

余計な水分をキッチンペーパーなどで拭きとります。

圧力鍋でじっくり煮込むと骨まで柔らかいイワシの梅煮

 

圧力鍋でイワシを煮込んでいく

今回はティファールの圧力鍋を使っていきます。まず、圧力鍋に調味料と生姜・梅干・山椒(あれば)を放り込んで、ひと煮たちさせます。

圧力鍋でじっくり煮込むと骨まで柔らかいイワシの梅煮

イワシを並べて蓋をして加圧します。今回のイワシは特大サイズだったので、加圧は25分くらいでしょうか?

圧力鍋でじっくり煮込むと骨まで柔らかいイワシの梅煮

時間が来たら火を止めて、圧が下りるまでそのまま放置します。

圧力鍋でじっくり煮込むと骨まで柔らかいイワシの梅煮

最後に10~20分ほど煮詰めていき、水分が少なくなったら完成です。

圧力鍋でじっくり煮込むと骨まで柔らかいイワシの梅煮

1日1回お願いします!

圧力鍋で作るイワシの煮付けレシピのまとめと感想

圧力鍋を使う場合は、骨まで食べれるように煮込まないと勿体ないので、加圧時間が大切になって来るので、20分以上は圧をかけたいですね。煮魚はさっと煮ると見た目も艶やかで良いのですが、イワシを骨までまるごと食べるためには、少し長く煮込んでいきたいです。

ここで気を付けたい事は、作ったその日のうちに食べてしまう事ですね、次の日まで残すと味が落ちると思います。

イワシの煮付けは、下処理にやや手間がかかりますが、全体でも300円と格安でカルシウムが補えるので、家計に優しく体に良いメニューですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
サバ夫です!料理レシピを紹介しています。
ごあいさつ
プロフィール

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© アラフォーオヤジの簡単素人料理 , 2016 All Rights Reserved.